CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
@TESUGIMOTO
PROFILE
French Restrant
TETSUYA SUGIMOTO

〒420-0038
静岡県静岡市
葵区梅屋町2-13-1F
TEL 054-251-3051
アクセス

entranse

<< テツヤ・スギモト大感謝。 | main | ラ・トリプレッタ。 >>
権助魚。


師走ですね。

ご無沙汰しています。
これから賑やかになるはずですけどね
ちっともですね。

こんな時に選挙やってますし、
12月ぐらい、まともに商売させて
ほしいものです。
泣いてますよ〜

さてさて、ブログが
すっかりサボり癖がついてしまいました。
ぼちぼち、ストレスにならない程度に
更新しますね。

今日は、これ。由比の魚です。




鯵です。






鮃。






ワラサ。
3.1Kです。
鰤もあがってましたよ。

昨日は、由比漁港に
キャラバンの小野田シェフ
ホテイヤの杉山シェフ、
シンプルズの井上シェフが来てました。

思うように仕入れられたのか
わかりませんが、まぁ、私も
思うように仕入れなかったしね。

毎日、海が荒れていて今後も
安定しないかもです。

そういえば、小野田シェフを見てたら
なんとなく思い出したんですけど
それは権助魚という噺です。
ちょっと紹介しますね。


とある大店の女将が、ここの所、
旦那の様子がおかしいので、おめかけが
いると疑います。

そこで、旦那のお伴をしている権助に
聞きますが、旦那から小遣いを貰って
いて話しません。

女将は権助の好きな饅頭と旦那より
多い小遣いで買収し、旦那のお伴を
したら行き先を報告するよう言います

そして旦那が権助をつれて出かけます。
旦那は、いつものように権助をまこうと
しますが権助はしぶとくついてきます。
察した旦那は、小遣いを上乗せして権助に
「家に帰ったら、旦那は両国橋で中村さん
にあって柳橋の料理屋で芸者を揚げて、
騒いで、隅田川で網打ちをした。明日の
昼頃帰ると、言いなさい。帰りに魚屋で
網打ちの魚を買って女将にお土産と言って
渡しなさい」
と、いいます。

権助は魚屋に行きますが、山育ちなので
魚の事がわかりません。

権助が、「これは網打ちの魚ですか?」と聞くと、魚屋が
「それはニシンとスケソウダラで網で
とったものだよ」と、いいます。

権助が、
「この目にわらを通した団体のこれは
何かね?これも網打ちの魚かね?」
魚屋が、
「メザシだよ。それも元々網どりだよ」

「この赤いのは何だね?どうして赤いんだ
これも網どりかね?」
「そりゃタコだよ茹でたから赤いんだよ
それも網にかかったやつだよ」

「この板っ切れにのった白いのは何かね」
「そりゃ、お前さん蒲鉾だよ。元々網で
とれた魚だよ」
と、いった具合で買って帰ります。

早速、女将に報告します。
「旦那さんは両国橋で中村さんとあって
柳橋の料理屋さんで芸者を揚げて
どんちゃん騒ぎ、その後、隅田川で網打ち
をして明日の昼頃に帰ります。」

すると女将が
「権助ちょっと待ちなさい、お前が出た
のは2時ですよ今は2時25分じゃないですか
25分の間に、芸者を揚げて、
どんちゃん騒ぎ、その上網打ちなんて
できやしないよ」

すると権助は、
出来ましたよ。
魚持ってきましたよ。
と、最初に出したのが、スケソウダラと
ニシン。

女将が、
「嘘おっしゃい。それは北海道の魚です」
権助は、
「デモ行進があって旗立てて東京湾から
隅田川に上がって来たんですよ。」
「その次に来たのがメザシ、はぐれちゃ
いけないと、わらを通した。そしてタコ
が来て網でとったらガタガタ震えていた
ので風呂に入れたら真っ赤になった」
「最後に来たのが蒲鉾で泳げなかったから
板に乗ってきました。」

と、いった噺です。


お後がよろしいようですか…




| シェフのつぶやき | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック