CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
@TESUGIMOTO
PROFILE
French Restrant
TETSUYA SUGIMOTO

〒420-0038
静岡県静岡市
葵区梅屋町2-13-1F
TEL 054-251-3051
アクセス

entranse

<< 酒税法… | main | ワラサ。 >>
お米…




ちょっと前に、お米を使った料理の
事を聞かれました。

日本人にとって、お米って重要ですから
誰にも、こだわりがあり、どの地方にも
それぞれの食べ方があります。

それって、気候風土、歴史などの中で
作り上げられたものですので、
理にかなってるんですよね。

お酒まで作っちゃうんですから
切っても切り離せないですよね。

その酒米は、いろいろな研究で
品種がたくさんありますが、

食べる米も、各地での研究で、毎年
さまざまな品種が出ています。

そんな中で、寿司用の品種ってのも
ありますし、リゾット用の品種も
あります。

リゾットと言うと、
イタリアのCARNAROLIという品種が
有名なんですが、この品種は栽培が
難しいそうです。
それを、日本米と合わせて開発された
ようです。
日本のイタリア料理店でも、いずれ
使うようになるんでしょうか?

あと、確か、カレー用の品種ってのも
あったと思いますよ。

名前は、

華麗舞。

なんか、ガード下にスプレーで
書いてありそう…


お後がよろしいようで。







おまけ。








由比の真鯛の料理です。








身は、皮をパリパリに焼いて、
その上に鱗を乗せてあります。

あと、真子と肝。
カマは、ブリックに包んでます。

そして、アラは、コンソメにします。




| シェフのつぶやき | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sugimoto.cc/trackback/1286937
トラックバック