CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
@TESUGIMOTO
PROFILE
French Restrant
TETSUYA SUGIMOTO

〒420-0038
静岡県静岡市
葵区梅屋町2-13-1F
TEL 054-251-3051
アクセス

entranse

<< 磐田へ… | main | 浜松に… >>
堀内さん。



ご無沙汰してます。
なんとなく、いろいろありまして…
ブログがそのままになってました。
前の浜松の続きがまだでした。 引佐の堀内さんの所に行って来ました。
奥様が、前に来たのが、2006年と
おっしゃってたので、そんな久しぶり
なんだ…
と、いう感じてした。
だいぶ、ご無沙汰しちゃってました。


今、雉は、卵から孵化する時期で
これから、200〜220日ぐらいで
出荷が始まります。
鶏で、200日以上ってすごいんですよ。


実は、堀内さんが、その雉を食べれる
お店をオープンさせていたんですね。
鶏舎の奥の山に作ったんです。
前は、椎茸がたくさん出てて、
何度かいただいたりしたんですよね。


で、そのお店は、息子さんがやられて
いて、息子さんは、名だたるお店で
修行されてきたそうです。


食べたのは、雉丼。
雉の卵は今の時期しかないですからね。



堀内さんとは、電話をする度に
お互いの体の事を気遣う話ばかりで
久しぶりにお会いして、安心しました。


息子さんとも今後、料理人として
いろいろお付き合いできたらいいかも
です。
あと、長男さんは、熟成に興味が
あるようで、少しだけエージングの
話をしましたが、また私で、お役に
たてるのなら…
と、いう感じです。



私にとって雉という、貴重な食材を
大切に育ててくれている、堀内さんに
感謝です。




末長くお付き合いをお願いします。






おまけ。

川根温泉から作った、塩です。
温泉の塩ですよ。
珍しいですね。





| シェフのつぶやき | 21:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
引佐町のきじの里ですね。杉本シェフの雉、また食べたいです。
| utopos | 2016/08/26 6:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sugimoto.cc/trackback/1286964
トラックバック